一日一諺3

今日の諺は他人の悪口を言うことを戒めたもの。
直訳すれば、次の通りだ。
   他人の悪口を言えば自分に
   フキタンポポを食えば奥歯に
   хүн хэлбэл өөрт хүнцэл идвэл араанд
  Хүнцэл(フンツェル)とは、フキタンポポのことかと思うが、元々は薬草として利用されたが、肝臓などへの有害物が含まれているので、今は禁止されているようだ。
  他人の悪口をすれば、その報いは必ず自分に返ってくる、フキタンポポを食えば毒が奥歯から染みてくるという。日本語の「身から出た錆」「自業自得」「自縄自縛」という諺や四字熟語に当たるだろう。
  どこにも通用する諺である。
                    文責  B@B

モンゴル国大ナーダムは来年まで延期決定

ウランバートル/MONTSAMモンゴル電信/

政府は今日臨時会議を開き、今年の国家祭典=大ダーナムを来年まで延期することを決定。これに関し、首相官邸報道官Ch・ボロルトヤーは次のように述べた。

「政府は以前の会議で国家大ナーダムをオンライン開催することを決定した。しかし、健康省(厚生省相当―訳者注)および関係機関の推定によると、国家大ナーダムを開催すれば12000人が集まり、3000人ほどがコロナ感染のリスクがあったという結果が出たので、今年の大ナーダムの延期を決定した」。

各アイマグ、ソムのナーダムも同じ一年間延期となり、それによって節約される費用を医療機関に回すことになった。しかし、7月10―19日を全国で連休とする決定はそのままとした。つまり、従来大ナーダムでは5日間の連休が設けられていたが、政府は法律に基づき、今月16日金曜日の営業日を24日に振り替えて、9連休とする決定を出している。

国家大ナーダムの開催予算はウランバートル市長が振り当てる。合計35億トグルグ`の予算である。その予算の25%を文化、芸術の演出に使い、フイ・ドローン・ホドグ(競馬のゴール地点が設けられ草原)で開催される大ナーダムのオンライン中継の準備、エンターテインメント演出の作成費に充てる。それらの作業は完成に近づいており、現在どのぐらいの費用が掛かったのかは計算できていない。現在すでに完成の動画は今月11―13日国民に視聴してもらう予定である。

文責 B@B

出典:https://montsame.mn/jp/read/268853(7月3日付)により概訳。

モンゴル国コロナ感染者数は5186人

モンゴル国保健省:10049人にPCR検査を実施、新たに210人のコロナ感染確認(2021.03.22配信)

モンゴル国立伝染病研究センターのE.テムーリン所長によると、直近24時間内に10049人に対してPCR検査を行い、210人の新規感染が確認された。そのうち184人は濃厚接触による感染で、25人の感染経路については調査中であるという。

現在モンゴル全国のコロナ感染者数は5186人となった。
現在治療を受けている感染者のうち、軽症患者が1209人、やや重症が180人、重症が15人、非常に重症が3人であるという。

文責:B@B

情報源:https://medee.mn/p/15754より概訳。